包丁

包丁

ambai
アンバイ

地域の特色や技を生かし、道具の性能/素材/形状などのバランスを整え使い手にとっていい塩梅(ambai)となる道具を目指しています。Designed by 小泉 誠

GLOBAL
グローバル

1983年「刀身から柄までオールステンレス一体構造の包丁」という革新的なコンセプトと極致のフォルムが完成しました。その後”オールステンレス包丁”という新しいジャンルが世界中の包丁業界に生まれました。世界から支持されるグローバル包丁…永遠のスタンダードです。

KYOCERA
キョウセラ

1984年にセラミックナイフの販売を開始して以来、「軽くて錆びない」、「磨耗しにくく鋭い切れ味を長く保つ」、「除菌漂白できるため清潔」といったファインセラミックスの特長から、幅広いお客さまの支持を得ています。

remy
レミー

料理家・平野レミ率いるキッチン用品ブランド「レミー」ロングセラーの「レミパン」開発に4年を要した次世代三徳包丁「クロの包丁」、ナイフに変身するキッチンバサミ「ナイフなハサミ」。アイデア、品質、デザインを高次元で融合させた傑作です。

ridge
リッジ

美味しい料理のはじまりは“包丁”から。すべての料理の仕上がりにも繋がる包丁は、数ある道具の中でも“使いやすいもの”を選ぶことが大切。ダイヤモンドチタン包丁ridge(リッジ)は、使いやすさを追求したシンプルでバランスの良い機能美がある包丁です。その機能性はもちろん、確かな品質と 安心の日本製。ridgeは毎日の“美味しい”に永く寄り添う、心地よい暮らしの道具です。

ROBERT HERDER
ロベルト・ヘアダー

中世から刃物づくりで世界的に有名なドイツの街・ゾーリンゲンで1872年に創業された「ロベルト・ヘアダー」。1970年以降、老舗刃物メーカーが 次々と閉鎖されたり、機械化が進んだりするなか、ロベルト・ヘアダー社は今も伝統的な技法でナイフを作り続けています。光沢のある刃身に刻まれた「風車マーク」はロベルト・ヘアダー社の誇り高きトレードマークです。