先輩社員からのメッセージ04

04

ギフト事業部 2013年入社 元場 和子 MOTOBA KAZUKO

選べるカタログギフトの掲載商品バイイングから、
企画・制作まで幅広く携わっています。
良い品の「橋渡し」になるのが目標。

ワイ・ヨットに入社した動機を教えてください。

女性が長く働ける環境であると感じたからです。

実際、長く働いている女性社員の方も多く、また、産休・育休から復帰して、活躍されている方もいて、そこがいいな、と思いました。
また、前職の経験が活かせたことも大きいです。

仕事内容を教えてください。

カタログギフトに関わる仕事全般です。

カタログギフトの企画・制作、掲載商品の新規開拓・バイイング、仕入れ先メーカーとの交渉・折衝、販売先百貨店との打ち合わせなど、企画、制作業務だけでなく、多岐にわたります。

入社して一番嬉しかった仕事内容を教えてください。

カタログに新規開拓した商品が掲載され、お褒めをいただいたことです。

自分が良いと思って新規開拓した商品が初めて掲載され、仕入れ先メーカー様からもとても良いカタログですね。とおっしゃっていただけたことです。バイイング、企画、制作を一連で行うからこそ、と感じました。

ワイ・ヨットだからできることは何か教えてください。

幅広い取扱商品、メーカー様と関われることです。

ワイ・ヨットの主体はキッチン雑貨専門の商社ですが、ギフト事業はキッチン以外にグルメからファッション、体験チケットまで幅広く扱う唯一の部署。その商品のバイイングから選定、企画制作、交渉など、業務も非常に多岐にわたり、出張して様々な業種や生産者の方とお会いする機会を多くいただけています。
そのような機会をいただけることは、自分自身の成長や将来の糧になるとても貴重な体験だと思います。

将来の夢について教えてください。

良いもの・人を繋いでいくお手伝いができればと思っています。

商品開拓のため、グルメやファッション、工芸品など様々なプロフェッショナルの方々に出会うたびに、まだまだ埋もれて日の目を見ない素敵なものが日本中にあふれていることに気づくとともに、後継者問題など様々な問題が見えてきます。
そうした取引先様と一緒になって考え、再構築し、エンドユーザーへ発信し、互いに貢献できる「橋渡し」ができるのが商社だと思います。そうした小さな橋をたくさん渡していくことで、少しでも良いもの・人を繋いでいくお手伝いができればと思っています。