先輩社員からのメッセージ02

02

商品部 2017年入社 伊藤 優 ITO YU

輸入した商品やブランドの魅力を伝えたい。
お店で商品を見たときの喜びはひとしおです。

ワイ・ヨットに入社した動機を教えてください。

商品の幅が広く、独自性のあるブランドの取り扱いがある商社に興味を持ちました。

生活の中で身近な商品を扱う企業で働きたいと考えていました。大学生の頃から家庭で料理をする機会が多かった事もあり、家庭用品を扱う会社を視野に入れていたところワイ・ヨットを見つけました。弊社は商社で商品の幅も広く、直輸入の商材など他社が取り扱っていないようなブランドもあり、より興味を持ちました。

仕事内容を教えてください。

主に直輸入商品の発注・管理、海外メーカーとのやり取りです。

商品部の仕事は商品の仕入・販促・在庫管理など、人によって仕事の内容も様々です。
私はその中でも直輸入商品に関わる仕事をしており、主に直輸入商品の在庫管理と発注・海外メーカーとのやり取りをしています。
商品の動向を見て発注数量を考え、メーカーに発注し、仕入が完了するまでの輸送業者の手配も行います。時には、メーカーにオリジナル商品の製造を依頼することも。
そのほかにも、メーカーとコミュニケーションをとり、必要な商品情報を集めて販売促進に努める事も重要な仕事の1つです。

入社して一番嬉しかった仕事内容を教えてください。

自分が関わった商品が店頭に並んだことです。お客様が手にとっている姿を見たときは本当に嬉しい瞬間です。

メーカーにオリジナルの商品を依頼する際には何度もやり取りし、希望を伝えていきます。メーカーとの意思疎通がうまく行かない事や、商品によって輸入する際に注意すべき決まり事がたくさんあり、日々悪戦苦闘しています。営業部と違いお客様と対面する機会も少ないため、自分が関わった商品がどのように扱われているのか感じることができる瞬間は少ないのですが、たまにお店に行った際に仕入れた商品が店頭に並び、お客さんが手にとっている姿を見たときは本当に嬉しい瞬間です!

ワイ・ヨットだからできることは何か教えてください。

他ではないオリジナル商品をお客様に提案できます。

ワイ・ヨットはスピーディーな物流、取り扱っている商品の幅広さなどの魅力がたくさんあります。その中でもオリジナル商品や、他社では取り扱いのないブランドを持っていることはワイ・ヨットの強みであり、ワイ・ヨットだからこそそういった商品をお客様へ提案できると感じています。

将来の夢について教えてください。

お客様にブランドの思いや商品の良さをもっと知ってもらいたい!

まだまだ商品の知識が浅く日々勉強している段階ですが、メーカーとのやり取りや、お客様や実際に商品を愛用されている方々とやり取りをしている各営業と話しする中で知る商品の良さがあります。間にいる私たちだからこそ発見できるような商品の魅力を営業部にしっかりと伝えていき、お客様にブランドの思いや商品のよさをもっと知っていただけるように働きかけていきたいです。