先輩社員からのメッセージ08

08

ギフト事業部 2021年入社 安藤未来 ANDO MIKU

カタログギフトの制作では自分のアイデアも反映しギフトの可能性を追求したい

ワイ・ヨットに入社した動機を教えてください。

大学と前職で得た食品の知識を活かせる仕事に就きたいと考える中、ワイ・ヨットを見つけました。ギフトカタログ制作の食品担当という仕事で、自分の経験を活かしつつ、カタログの制作や幅広い商品の仕入、ギフト市場のことなど新しい経験や知識を体験できると考え、入社しました。

仕事内容を教えてください。

カタログギフト制作に関わる全般を行なっています。カタログのページごとの企画立案、掲載する商品の選定、写真や文字の校正作業など、カタログギフトの制作に関わる業務を1から携わっています。また、カタログを制作する前のメーカーや商品探しをするバイヤー業務、百社近いメーカーとの商談や交渉のほか、カタログ納品後の得意先の視察や調査、販促ツール作成など営業と連動した業務なども幅広く担当しています。

入社して一番嬉しかった仕事内容を教えてください。

自分が制作に携わったカタログギフトが得意先の店頭に並んだ時です。入社してすぐに制作に携わらせていただき、どのようなページにするかの企画打合せや掲載商品の選定、掲載内容の校正作業や表紙デザインの決定など、カタログが完成するまで社内外の多くの人が関わり、様々な考えや意見を巡らせて制作されていることをわかりました。一生懸命制作に取り組んだカタログギフトが店頭に並んでいるのを見た時はとても嬉しく、やりがいを感じました。

ワイ・ヨットだからできることは何か教えてください。

カタログ制作の全般に関わることができるからこそ、自分のアイデア次第でギフトの可能性を追求できる点です。魅力を感じた商品があれば、自らメーカーへ商談を申込み、カタログ掲載を叶えることもできますし、ワイ・ヨットオリジナルカタログであれば新たなコンセプトで企画制作することもできます。直輸入品など、キッチン・ダイニンググッズ扱う当社ならではの商品も数多くある点もワイ・ヨットが作るカタログならではと思います。

将来の夢について教えてください。

まだまだ経験が浅く、勉強の毎日ですが、世の中のトレンドやニーズに応えられるようなギフトの企画制作に携わりたいと考えています。そのためにも、制作過程や人との関わりから多くのことを学び、視野を広げ成長していきたいと思っています。