K

K

kaico
カイコ

大きな間口で洗いやすい形。持ちやすく熱くならない木の取っ手。熱を受けるための底広の形。性能を素直に形作る潔い形となりました。素直な形で日々の生活に溶け込みいつも、いつまでも使ってもらいたい。それが私たちの願いです。Designed by 小泉 誠

Kalita
カリタ

1958年創業の珈琲器具、マシンのパイオニアです。ドリップ式コーヒー器具の開発販売を行い、レギュラーコーヒーの美味しさを伝えていきたいと願っております。ドリップ式に使うカフェ・フィルターを日本式に略してカリタ(Kalita)としました。

kazi donnya
カジドンヤ

生活に役立つ「家事問屋」は金属加工の産地「新潟」にあります。素材を、現場を、技術を、熟知した産地問屋だから「分かる」ものづくり。家事問屋のものづくりは、暮らしの変化や使い手の声に耳を傾けること。素材を選び、技術を用いて声に応えることで、ありきたりなのに使いやすい、新たな家事道具が生まれます。暮らしの変化と使い手の声によって生まれ、産地で育まれるものづくりです。

KEURIG
キューリグ

ドリップコーヒーを美味しく手軽に楽しみたいという強い思いで開発されたコーヒーシステム。キューリグは「優秀」を意味するオランダ語に由来しています。

KIHARA
キハラ

1616年、日本ではじめて磁器生産を始めた有田。伝統的な有田焼をモダンにアレンジしたKIHARAは、「和」を再発見する品々をたくさん生み出しています。和と洋が混在する今様の日本家庭で用いる使い手の手に馴染む器。

kimura soap
キムラセッケン

油脂から脂肪酸を切り離し石けんにしていく鹸化という作業を、大正13年(1924年)の創業以来、受け継いできた釜焚き製法で行っています。気温・湿度など環境の影響を受ける鹸化の具合を、職人が五感を澄ませ、舌で確かめ品質の安定を図ります。また経験に裏打ちされた職人の技と勘が、洗浄力の決め手となるアルカリ性の強弱をコントロール。人と自然にやさしい洗剤づくりを実現する伝統の製法です。